« 難治性潰瘍の行方 | トップページ | アレルギーが改善2 »

2011年8月23日 (火)

直腸がんの温熱治療継続

 シューシューちゃんが温熱治療と高濃度ビタミンC点滴療法を受けるために来院

した。排便回数も少なく形状も良く、出血も少ないようで飼い主さんはおおむね

安心なようすであることがうかがえる。

110823tvh_007

 前回指に触れたポリープ状の塊が触れなくなっている。すこし狭窄感があるが

温熱刺激を加えているとじんわり緩んでくるのが感触でわかる。

110823tvh_011

インディバCRet System という動物病院で使用しやすい温熱治療器である。

Imgp0883

台風9号の突風で倒れたバイクでヤンバルを走ると、ところどころで爪あとが残り、

通行止めや片側通行など土砂崩れが多く、被害の大きさが見受けられる。

« 難治性潰瘍の行方 | トップページ | アレルギーが改善2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 難治性潰瘍の行方 | トップページ | アレルギーが改善2 »