« アレルギーが改善2 | トップページ | ネコの眼の不具合 »

2011年8月28日 (日)

肝機能不全に対するオゾン療法

 ラブラドールのオードリーちゃん13歳がここ1ヶ月ほどの体調不良を訴えて来院

した。検査の結果肝臓の酵素活性値が軒並み高値を示している。

110828_009 110828_013

 肝保護剤の使用と輸液剤、強心剤のほかにオゾン療法を適用してみた。

110828_014 110828_018

 高脂血症もあるので血液がサラサラになり全身の酸素化を促すオゾン療法は

補完的に作用してくれることだろう。

Imgp0886

 あと何回総理大臣が変わればこのフェンスがなくなるのだろうか、とつぶやきな

がらフェンス沿いを走る、今年も暑い夏。

« アレルギーが改善2 | トップページ | ネコの眼の不具合 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アレルギーが改善2 | トップページ | ネコの眼の不具合 »