« 直腸がんの温熱治療継続 | トップページ | 肝機能不全に対するオゾン療法 »

2011年8月25日 (木)

アレルギーが改善2

 ウェスティーのアールちゃん7歳の皮膚が良くなってきた。

110807_007 110807_010

象の皮膚様にガサガサの下腹部と落屑の多い耳介内側だった病変が、

110825_008 110825_013

20日足らずで柔軟で滑らかな皮膚に変化してきた。

これまで苦しんできた数ヶ月間と違う処置としては、単純で自然に近い食事に変

更しただけである。

Imgp0904

名護の山奥を走ると倒木など多く、台風9号の爪あとをいまだに感じるトレッキン

グとなった。

« 直腸がんの温熱治療継続 | トップページ | 肝機能不全に対するオゾン療法 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 直腸がんの温熱治療継続 | トップページ | 肝機能不全に対するオゾン療法 »