« 悪性黒色腫のその後2 | トップページ | 犬咬傷被害猫 »

2011年7月28日 (木)

下顎骨折

 マルチーズのリチャードちゃん12才が同居犬に咬まれて下顎が外れた、とあわ

てる飼い主さんと来院した。歯石沈着が著しいので、韮薄化した下顎骨が骨折

したのだろうと説明してお預かりとなった。

 心臓が悪く、長らく内服投与している犬でできれば短時間の麻酔下での作業が

ましいところだが。

110728tvh_011 110728tvh_016

P4-M1間で骨折しているのを確認、ただちにPRPのための採血をする。

110728tvh_021 110728tvh_024

何とか残っている歯根を利用して3か所のスーチャリングで固定。骨折間には

PRPゲルを挿入して骨癒合を促すが、さてどこまで治癒しくれるか。

Imgp0866

カタブイにたたられる真夏の沖縄ツーリング。遠くには虹のおまけつき。

« 悪性黒色腫のその後2 | トップページ | 犬咬傷被害猫 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪性黒色腫のその後2 | トップページ | 犬咬傷被害猫 »