« 顆粒球減少症へのオゾン療法 | トップページ | 血液異常がオゾン療法で好転 »

2011年7月19日 (火)

悪性組織球腫

 ここ数週耳に潰瘍病変があり、治りが悪いために腫瘍を疑って診ていたピット

ちゃん15歳が急変してきた。

110714tvh_012

 原発は耳介だが、気になる結節がリンパ節周囲のリンパ管相当部位にある。

110714tvh_022

 早めの対応として高濃度ビタミンC点滴も併用するが、

110719th_006

 悪化してくる。 

 今日は大量自家血オゾン療法も追加し、その後に高濃度ビタミンC点滴併用。

Img_3

ヨシカワ先生の診断では悪性線維性組織球腫(炎症型)(未分化多形肉腫)という

ことで、かなり悪性度は高いようだ。

Imgp0852

台風6号接近で辺野古沖リーフで高い波が見える。

« 顆粒球減少症へのオゾン療法 | トップページ | 血液異常がオゾン療法で好転 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 顆粒球減少症へのオゾン療法 | トップページ | 血液異常がオゾン療法で好転 »