« ネコの角膜潰瘍 | トップページ | 足根関節の障害 »

2011年4月 8日 (金)

根尖瘻管

 8歳のポメラニアンのビーちゃんが1年半前からの涙目で困っているため、自宅

から遠く離れたわたしたちの病院にセカンドオピニオンを求めてこられた。

たしかに両目の下眼瞼中央から涙がこぼれていて、頬まで濡れている。

 本日、麻酔下でよく観察してみると、

110408tvh_029 110408tvh_034

 臼歯の根尖が化膿して瘻管形成していた。これが痛くて涙があふれるほど分泌

していたようだ。

110408tvh_036 110408tvh_038

 対側も同様であった。疼痛が強いため伝達麻酔を併用する。

念のための涙管洗浄では十分疎通し、マイボーム腺機能もほぼ正常であった。

 上顎洞の痛みのために1年半泣いていたことが予想されるが、この後は笑顔で

生活してくれることだろう。

« ネコの角膜潰瘍 | トップページ | 足根関節の障害 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコの角膜潰瘍 | トップページ | 足根関節の障害 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ