« 腎不全ネコの口内炎 | トップページ | ノラネコちゃんの骨折 »

2011年4月 1日 (金)

股関節症

  

 4歳のマルチーズのジョウちゃんが昨年末より時折り後肢の不具合を訴える

12月には右膝の前十字靭帯が緩んで痛みを伴い、麻酔下の検査で軋轢感があ

り、ただちに実施した自己濃縮血小板注入により安定化がはかられた。

Imgp2749_2  Imgp2759_2

                       

 その後3月中旬までビッコもなく生活していたが、どうも座り方がヘンという飼い

主さんの心配があって再度検査してみると、大腿内側の恥骨筋が硬結している。

 脛骨の前方移動はなく軋轢感も消失して前十字靭帯は再建できている様子であ

り、大腿筋群の削痩もない。

110401tvh_010 110401tvh_014

 麻酔下で大腿骨を保持してオルトラニサインを確認すると右で緩くクリックが感じ

られ、レントゲン上でも同様の所見が得られる。

110331tvh_001_4 110331tvh_007

大腿骨を外転させて針先が股関節腔内に入り易くしてのち濃縮血小板を注入し

た。

110331tvh_012

 腫脹、硬結する恥骨筋筋腹にも濃縮血小板を注入してマッサージしてみた。

                         

前回の膝関節のように関節再建されるといいのだけれど。

« 腎不全ネコの口内炎 | トップページ | ノラネコちゃんの骨折 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腎不全ネコの口内炎 | トップページ | ノラネコちゃんの骨折 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ