« 咽頭がんのネコの経過 | トップページ | ネコの角膜潰瘍の経過 »

2011年4月29日 (金)

リンパ腫への高濃度ビタミンC点滴療法

 

 2月22日に温熱療法を併用した未来ちゃんがここにきてリンパ腫が再燃し、

QOLが低下してきた。

 これまでインターフェロン局注と温熱療法、低用量ステロイド療法を併用してきた

が、ここ数週はステロイド内服だけで自宅療養していたようだ。

110426tvh_017_2

 来院時には元気廃絶の状態であった未来ちゃんだが、点滴の中ほどから吠える

らいにまで元気が出てきた。

 本人だけでなく家族のQOLまで上げることができそうだ。

« 咽頭がんのネコの経過 | トップページ | ネコの角膜潰瘍の経過 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 咽頭がんのネコの経過 | トップページ | ネコの角膜潰瘍の経過 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ