« 直腸がんの温熱療法 | トップページ | 犬のリンパ腫 »

2011年1月18日 (火)

巨大角膜潰瘍

 1歳のボストンテリアの難治性角膜潰瘍の治療をする。

Imgp2082

 デスメ膜まで破裂して角膜のほとんどを失っている。

角膜輪から幹細胞を導入しようと放射状に表層切開を全周に加える。

Imgp2092

 自己濃縮血小板ゲルを載せて、

Imgp2096

 瞬膜縫合に眼瞼縫合を加えて終了とするが、どこまで眼球の形態が維持できる

のだろうか。

« 直腸がんの温熱療法 | トップページ | 犬のリンパ腫 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 直腸がんの温熱療法 | トップページ | 犬のリンパ腫 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ