« 直腸がんの温熱療法 その後 | トップページ | 巨大角膜潰瘍 その後 »

2011年1月26日 (水)

3年もの?肛門周囲腺腫

 過去最大級の肛門腺腫のビッキー。14歳になるというのに、まだ噛み犬。

去勢手術に引き続いて肛門周囲の腫瘍の手術をするがその巨大さにたじろぐ。

Imgp2913

 さぞやお尻の重い生活だったことでしょう。

Imgp2928_3

 炭酸ガスレーザーと電メスでここまで一気に切除できた。

Imgp2942_2

 自己濃縮血小板を創腔に充填して癒合促進と感染防止を図る。

Imgp2943_3

 明日から足取りが軽くなることだろう。

« 直腸がんの温熱療法 その後 | トップページ | 巨大角膜潰瘍 その後 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 直腸がんの温熱療法 その後 | トップページ | 巨大角膜潰瘍 その後 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ