« 前腕骨折 | トップページ | 悪性黒色腫その後 »

2010年11月12日 (金)

肛門周囲腺腫の複合療法

 12才のアメリカンコッカースパニエルのオスが肛門の周りに腫瘍を形成して

来院した。

Imgp2104

 繁殖に供していたのだろう、コッカーばかりの多頭飼育家庭で去勢せずにいたっ

たものか。

Imgp2254 Imgp2255

局所温熱療法と、小さい腫瘤についてはレーザーによる切除およびレーザー照

射というふたつの組み合わせによる細胞性免疫の活性化をねらった複合的療法

を実施してみた。

 

 と同時に去勢手術も併せてされるキンタくんであった。

« 前腕骨折 | トップページ | 悪性黒色腫その後 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前腕骨折 | トップページ | 悪性黒色腫その後 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ