« 胸水 | トップページ | 温熱療法 »

2010年11月 4日 (木)

関節炎

 ジャッキー11歳が関節とその周囲を腫らせて来院した。

痛くて足が着地できないでいる。

Imgp2118

試験的関節腔穿刺すると膿性の関節液が採取された。

Imgp2120

できるだけ洗浄して、

Imgp2122

 本人から採血し、加工した濃縮血小板を注入して抗菌作用と関節組織の再生作

用を期待する。

 ネコも複数同居していて、やさしい性格のジャッキーはネコが咬むのにまかせて

いるうちに歯が食いこんだものか、と想像される。

 細菌検査を依頼したが、ネコ固有の菌が検出されるのでは、と予想するが。

 

« 胸水 | トップページ | 温熱療法 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 胸水 | トップページ | 温熱療法 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ