« パルボウイルス感染症 | トップページ | リンパ腫 »

2010年11月23日 (火)

悪性黒色腫温熱治療後

 

 下顎の悪性黒色腫のプースケちゃんが温熱治療後10日目に来院した。

下顎から汁が出てきているという。

Imgp2225 Imgp2243

唇の形が変わるくらいに腫瘍が大きくなりリンパ節も腫脹していた。

Imgp2405 Imgp2406

下顎の腫瘍がかなり縮小している。下顎リンパ節も壊死を起こして自潰したもの

であって、よい徴候である。

Img_0001_2

 温熱治療を原発巣に適用すると転移病巣まで縮小しているとの報告であって、

細胞性免疫が全身的に増強している証拠である。

« パルボウイルス感染症 | トップページ | リンパ腫 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パルボウイルス感染症 | トップページ | リンパ腫 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ