« 瞬膜腺脱出 | トップページ | 過長軟口蓋切除 »

2010年11月16日 (火)

足根骨折脱臼

 

 3か月半の子猫が外出してすぐに足が立てなくなって来院した。

駐車場でうずくまっていたところから事故にあったようだ。

Imgp2320

 下腿骨の遠位成長板で骨折して足根関節周囲の靭帯も損傷しているようだ。

Imgp2301 Imgp2319

 ある程度整復後に濃縮血小板を注入してキャスティング。

モールディングにより固定する方法を両側で実施した。

Imgp2324

 ここまで整復位を保持できれば、関節の機能障害なく治癒にいたるだろう。

« 瞬膜腺脱出 | トップページ | 過長軟口蓋切除 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞬膜腺脱出 | トップページ | 過長軟口蓋切除 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ