« フィラリア症 | トップページ | 深在性皮膚炎の後遺 »

2010年10月 2日 (土)

ハムスターの寄生虫

 ハムスターがこの1ヶ月来、調子が悪く飼い主さんによって自家治療をしていた

らしいが、いよいよ具合が悪くなって来院された。

101002tvh_012

 もっとも多いハムスターギョウチュウの卵にしては形が異なる。

鞭虫や毛細線虫のように両端に栓様構造があって含子虫卵といって中に子虫が

見える。

 

 例によって子どもさんたちがお母さんと一緒に診察室で心配そうに小さい家族を

覗きこんでいる。なんとか助けてあげたいが、 同時にジアルジア原虫も多数寄生

していて、体温低下しているために後は非常に悪い見通しである。

 もうすこし早く病院に相談してほしかった、といういつもと同じ気持ちになる。

 

« フィラリア症 | トップページ | 深在性皮膚炎の後遺 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フィラリア症 | トップページ | 深在性皮膚炎の後遺 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ