« 猫口内炎 | トップページ | 尿路変更 その後 »

2010年9月21日 (火)

上腕骨骨折

ラブラドールのmix 7か月齢が昨日ネコを追いかけていて直後より前肢を挙上し

いる、との主訴でホサナ動物病院を受診した。

 Imgp1911 Imgp1912_2

上腕骨の遠位端、顆上骨折である。幸い残った遠位骨片の縦割れはない。

Imgp1919 Imgp1918

 PRPの骨折端への注入とキャスティングにより整復位保持可能となった。

 モールディングによる抑えがしっかり効いていることがキャスティング影から窺え

る。                                  (Dr.タケバヤシ施術)

 同じ時間に避妊手術を受けていたイタグレのルフィーちゃんは、今年の1月の前

腕骨折で同様の処置を受けていた子で、手術後にレントゲンを撮ってみると、

100921_004 100921_001

100921_010 100921_008

対側より骨が太くなって治癒していた。

100921_012 100921_013

骨が折れたことなどもう忘れてしまっているのだろうね。

100919_09380001

 珍しく同じバイクに乗る人が近くにおられてお誘いを受けた。

時間を合わせてオフロードに入ってるが、台風後で泥んこ祭り開催然となる。

調子に乗って、長時間乗って、滑って転んで、翌日しっかり筋肉痛とあいなった。

« 猫口内炎 | トップページ | 尿路変更 その後 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫口内炎 | トップページ | 尿路変更 その後 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ