« 胸部挫傷の子猫 | トップページ | 子猫ちゃんたちの その後 »

2010年8月24日 (火)

子猫の受難が続く

 沖縄の旧盆中日の昨日、路上で事故に遭っていた子猫が保護されてきた。

Imgp1425

 下顎正中の分離骨折。左前肢の神経麻痺他の受傷状況で、重症である。

 点滴・酸素吸入して一晩経ったが、昨日より意識レベルは改善し左前肢も好転

するが、この先まだまだ回復までには時間がかかりそうだ。

Imgp1433

 先に入院していた、大きいネコに咬まれて受傷した子ネコちゃんは食欲旺盛にな

って、看護士さんたちに励まされながら順調に回復してきた。

Imgp0197

ダム湖周辺の気温は少しは低いのではと期待してきたが、変わらず暑いんだね。

« 胸部挫傷の子猫 | トップページ | 子猫ちゃんたちの その後 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

子猫ちゃん達の里親探しも大変ですね。早くよくなりいい飼い主さんが見つかることを祈ってます。

紋ママ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 胸部挫傷の子猫 | トップページ | 子猫ちゃんたちの その後 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ