« 手根関節亜脱臼の治療 | トップページ | パグ犬チョッパーの憂鬱 »

2010年7月 4日 (日)

歯周病にPRP療法

 本日日曜日も外科処置が多く、ネコ去勢、子宮蓄膿症手術とスケーリング処置

があった。

 スケーリング処置の子は11歳のラブラドールで、進めていくうちに歯周病が進

行していることがわかり、動揺はなく抜歯までの必要性がないことからPRPを挿入

して歯周組織の再生を期待した。

Imgp0957

P4の後根が露出。

Imgp0961

PRPゲルを挿入後に歯肉を覆うように縫合する。

Imgp0968

対側も同様で、歯間に充填する前の赤く見えるものがPRPゲル。

Imgp0972

右下顎も同様の病変に同処置を施した。

« 手根関節亜脱臼の治療 | トップページ | パグ犬チョッパーの憂鬱 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手根関節亜脱臼の治療 | トップページ | パグ犬チョッパーの憂鬱 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ