« 8年モノのチェリーアイ | トップページ | 歯周病にPRP療法 »

2010年7月 3日 (土)

手根関節亜脱臼の治療

 6月27日に紹介した、手首の痛いダックスの治療を本日実施した。

Imgp0931

麻酔下で多動をかけると手根が変形して、このとき麻酔下でも疼痛を訴える。

ごりごり嫌な音も感じる。

Imgp0937

くの字に変形がひどい。

Imgp0941

2段階遠心分離後の濃縮血小板。

Imgp0945

塩化カルシウム添加により血小板を活性化したのちに関節腔内に注入する。

Imgp0951

キャスティングにより関節の安定化をはかる。

この処置の直前に予防注射に来ていたコッカーのじんべえ12歳は、3か月前に

前十字靭帯断裂で膝がガクガクしていたものが、同様治療・無固定により、脛骨

の前方移動が全く消失しすっかり治癒していた。

« 8年モノのチェリーアイ | トップページ | 歯周病にPRP療法 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8年モノのチェリーアイ | トップページ | 歯周病にPRP療法 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ