« 手作り食で皮膚病に効果が | トップページ | 活性化自己リンパ球療法の実際 »

2010年7月29日 (木)

食道内異物の季節

 ビーチパーリィー(沖縄での正しい発音)真っ盛りの当地では、犬の受難の時期

でもある

 1歳のミニチュアダックスのクッキーちゃんが一昨日家族と海で遊んで以降、元

気・食欲がないとのことで来院した。

Imgp1205

第一頸椎下に本来犬の体を構成しない、なにか別の骨のような物体が映っている

肩甲骨上にはマイクロチップが見える。

Imgp1202

食道入ってすぐのところに見え隠れしていた物体はチキンの骨であった。

真横につっかえ棒のようにはさまっていた。

チキンの骨は加熱するとタンパク凝固作用によって硬く変性し、咬むと縦に裂けて

ガラス片のように危険な異物に変貌するので要注意である。

Imgp0137

水田と田芋畑の中に発見した、水道の遺跡?

« 手作り食で皮膚病に効果が | トップページ | 活性化自己リンパ球療法の実際 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手作り食で皮膚病に効果が | トップページ | 活性化自己リンパ球療法の実際 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ