« 3回目の乳がん手術 | トップページ | 焼き鳥の魅力 »

2010年6月 4日 (金)

眼のショボショボがすっきりしない犬

 ミニチュアダックス3歳がこの数週間、眼がショボショボしたり治ったりを繰り返す

というので、本日麻酔下で詳しく調べてみると、

Imgp6554

睫毛重生といって、マイボーム腺という脂が出てくる分泌腺の開口部より間違って

毛が生えてきて、これが角膜をチクチク撫でているのがわかった。最初に脂を絞る

ように瞼板を挟んで、出てきた毛根を抜去する。

Imgp6558

睫毛セッシの上に搾った変性した脂が付着しているのが見える。

セッシの先にあるのは抜いた後に丸まった重生睫毛。

Imgp6564

下眼瞼の重生もあって、毛根がしっかりしているので電気分解針を挿入、通電して

毛根を分解する。このときマイボーム腺の脂が泡立つ様子がわかる。

Imgp6565

本来、透明な植物油のような脂が出てくるはずが、チーズ状・石鹸状に変性してい

る。

マイボーム腺の機能不全であり、これだけが原因で眼がしょぼつく場合もある。

« 3回目の乳がん手術 | トップページ | 焼き鳥の魅力 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3回目の乳がん手術 | トップページ | 焼き鳥の魅力 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ