« 立てなくなった犬の原因 | トップページ | 3回目の乳がん手術 »

2010年6月 1日 (火)

白髪の再生医療

昨日は年に2回行く座間味村出張診療であった。

阿嘉島、座間味島と廻って多くの動物を診る。

現在役場の職員たちで飼育されているワケあり犬のシマちゃんも診察した。

役場職員たちの動物愛護の気持ちに賛同して、今後、ボランティアで避妊手術

じめとする予防行為をすることを約束して高速艇に乗りこみ帰宅した。

 

 さて、今回届いた再生医療の雑誌に面白い論文を見つけた。

「幹細胞から考える組織の老化メカニズム  なぜ歳をとると白髪になるのか?」

Img_0001

ここ最近にいたって髪が白くなるばかりかヒゲまで白くなってきたわたしにとって

朗報となるかもしれない論文である。

Img

  (東京医科歯科大学 難治疾患研究所 幹細胞医学研究分野

                                  青戸 隆博  西村栄美)

毛根部の色素幹細胞の減小と、その微小環境(ニッチ)内でのマイナスの作用に

よって色素が毛髪に乗っからなくなるまでは書かれている。

わたしの頭が真っ白にならないうちに研究開発が進んでくれないものかと、自分

勝手な思いにふけるが、再生医療の守備範囲がここまで広いのに驚く。

« 立てなくなった犬の原因 | トップページ | 3回目の乳がん手術 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 立てなくなった犬の原因 | トップページ | 3回目の乳がん手術 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ