« 摘出腫瘍のその後 | トップページ | 子宮蓄膿症の手術 一年前保護犬の場合 »

2010年5月20日 (木)

悪性黒色腫

 口の中に腫瘤ができて、採食・飲水が困難になってきた12歳の柴犬。

本日腫瘍を摘出した。

Imgp6465

どこから手をつけていいのかわからないほどに下顎臼歯を挟んで増生している。

Imgp6474

電気メスとレーザーでここまで取れたが、下顎の骨体に浸潤している。

とりあえずの生活の質は好転するものの、今後は再発のスピード次第である

« 摘出腫瘍のその後 | トップページ | 子宮蓄膿症の手術 一年前保護犬の場合 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 摘出腫瘍のその後 | トップページ | 子宮蓄膿症の手術 一年前保護犬の場合 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ