« 難治性の腸炎 | トップページ | ネコのひも状腸管内異物 »

2010年3月 6日 (土)

20kgの犬の大腿骨骨折

 

 3日前に交通事故にあった3歳の犬、20kgと大きい犬である。

Imgp1560

大腿骨が中央骨幹でバラバラに。

Imgp1571

 ダブルピンニングで固定するが、強度を保つには髄腔が狭くて、なかなかに

難しい手術となる。

Imgp1572

周囲の骨片はそのままにして、PRP併用で化骨増生を期待する。

« 難治性の腸炎 | トップページ | ネコのひも状腸管内異物 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 難治性の腸炎 | トップページ | ネコのひも状腸管内異物 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ