« 上顎洞炎で鼻がズーズー | トップページ | 準全顎抜歯のネコちゃん »

2010年3月13日 (土)

避妊手術時に起こるいろいろなこと

 

 ほぼ毎日避妊手術をするが、あれこれと付随することがあったりもする。

一昨日の犬の手術時に見つかった臍ヘルニア。

100313tvh_002

手術に必要な切開口を後方へひっぱり、皮膚を前方へ牽引してヘルニア内容を

表現して分離切離したら大網からの脂肪のかたまりであった。ヘルニア輪に2糸

かけて 手術終了となった。

100313tvh_013

昨日は7歳のネコで、開けてみると子宮水腫でパンパンに。(スズキD.r執刀)

避妊手術時にいろいろ随伴するものに対応することで、手術の技術も上がってく

るのかもしれない。

« 上顎洞炎で鼻がズーズー | トップページ | 準全顎抜歯のネコちゃん »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上顎洞炎で鼻がズーズー | トップページ | 準全顎抜歯のネコちゃん »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ