« 涙丘睫毛乱生症 | トップページ | 腹壁尿道口設置手術 »

2010年3月 1日 (月)

奥歯にモノが挟まったような

 

 昨日、庭を走り回っていたかと思うと急に口から出血しだして、朝になっても血

が止まらないと、心配した飼い主さんが申告する。フェンスをかじっていた様子と

のこと。犬はアメリカンピットブルテリアという闘犬種で獰猛そうな顔に似合わず、

この子はやさしい性格のようで助かる。

 

 口の中ということなので、静脈内にホリゾンと極低用量ドミトールを混合したもの

ボーラス投与にて導入、イソフルレンで維持して精査してみると、

100228_007

 下顎 M1-M2間にタイバンドとかインシュロックなどと呼ばれる硬質のプラス

ィックバンドが食い込んでいて、その内側、舌ベロ方向にある切れ端で舌の側

面がスッパリと切れていたことがわかった。

100228_010

 深さ約1センチ、長さ約5センチはあった。スタッフ一同、「痛そう!」の悲鳴。

100228_017

 縫合終了後。

 動物は奥歯にモノが挟まると自分でとれずに、どうにもならなくなってかわいそ

うである。動物病院に来れる動物は救われるが、野生では致命的な結果にな

ることも考えられそうだ。

 

« 涙丘睫毛乱生症 | トップページ | 腹壁尿道口設置手術 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涙丘睫毛乱生症 | トップページ | 腹壁尿道口設置手術 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ