« 軟口蓋過長症の犬 | トップページ | モモコちゃんのその後 »

2010年1月12日 (火)

離島出張診療の日

 

 昨日月曜日は2週間毎の久米島診療日であった。

 

 成人の日で公休日であったために、混雑するのかと思ったが、乗り込んでみる

と39人乗りプロペラ機にわずか5人の乗客と、離島航路の経営のたいへんさを

知ることになる。

 

 さて、いつも犬の気をそらすために用いている、コンビニのチキンを買いに行くと

昨日成人式を迎えたとおぼしき若者が、車の後部座席ドアが開くと同時に崩れ落

ちてきた。昨日来のアルコールが相当きいているようすである。

 成人式を迎えて急にオトナになれるわけではないことを、30年以上前にすませ

たわたし自身とてもよくわかるが、楽しい人生になりますようにとその後姿に

向けて祈った。

 

 午前中はとても忙しくて、次々と診察をこなしていく。あっという間に正午になる。

昼に中型犬の去勢手術を終えて、天気が良くなってきたので、外に出てみたら。

100111_004

こんなに天気がいいのは久しぶりである。クメジマン・ブルーの空 と名づけよう。

水は透き通り、人工物もイヤミが薄れる。

100111_008

 「畳石」 という柱状節理で、鉛筆のように地中深く数百メートルもあるらしい。

関西弁の観光客の団体さんが来ていて、その言葉がなつかしかった。

半袖の人も多くいて、本土からの観光客を迎えるのにふさわしい陽気なのがいい

100111_013

 すぐ近くに「バーデハウス」という海洋深層水を利用したタラソテラピーの施設

がある。専門のインストラクターも常駐して、それぞれにあった健康指導をしてくれ

るそうだ。

 犬を病院に連れてくる年配の方が、ここに通うようになって腰痛がほとんどなくな

った、と話していたのを思い出す。

« 軟口蓋過長症の犬 | トップページ | モモコちゃんのその後 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軟口蓋過長症の犬 | トップページ | モモコちゃんのその後 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ