« ダブルピンニング法 | トップページ | 股関節脱臼 »

2010年1月 4日 (月)

緑内障ー水晶体脱臼

 

 13歳の雑種犬が眼の診察で来院した。

 

 飼い主さんの申告では、白内障だろうということであったが、よく見ると前方へ

水晶体が脱臼している。

100104_004

  

 (スリットランプで撮影したプリントをデジカメで取り込んでいるので見にくいが)

 虹彩の前方、角膜に接するように水晶体が嚢ごと脱臼して存在する。

 強膜(白目)は血管が怒張して真っ赤であった。

 

 眼圧を測定すると、この左眼は40mmHgと高く、見えているほうの右眼は15

mHgと正常範囲であった。

 

 緑内障を放置していると眼球が大きくなって、水晶体を支えているチン小体が全

周に亘って外れてしまい、結果的に水晶体が脱臼する。

                        ー

 飼い主さんに確認すると、半年ほど前に痛そうに眼をこすって、角膜がぼんやり

っている時期があったそうだ。

                        ー

いまは、ラタノプロスト点眼液やドルゾラミド塩酸塩点眼液の併用と眼圧降下剤の

内服で眼圧のコントロールがしやすくなっている。

 

 眼をこすりつけたり、白目が赤くなったり、角膜が濁ったりの緑内障の急性症状

が現れたときには、すぐに動物病院を受診してほしい。

  

 1日2日高眼圧を放置すると永久に視力を失うことになってしまうのだ。

« ダブルピンニング法 | トップページ | 股関節脱臼 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑内障ー水晶体脱臼:

» 「奥さんGOGO!!」のひとりごと。。。 [奥さんGOGO!!のblog]
いい天気ですね〜( [続きを読む]

» 『奥さんGOGO!!』と『女の子GOGO!!』にお店が追加されたのでございます( ´_ゝ`)ノ [奥さんGOGO!!のblog]
お世話になっておりま〜す『奥さんGOGO!!』です(  [続きを読む]

» グラビアが始まりましたよん(鐔ア㟢愁)つ [女の子GOGO!!のblog]
お世話になっておりま〜す『女の子GOGO!!』ですいやぁ〜今日は参りましたよ( [続きを読む]

« ダブルピンニング法 | トップページ | 股関節脱臼 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ