« 洗濯物性?消化管内異物 | トップページ | 犬のアレルギー検査 »

2009年11月16日 (月)

膀胱結石のネコちゃん

 8月下旬に血尿が主訴で来院していた2歳のめすネコが、その後のエコー検査

により、膀胱に最大径1センチ大の結石一個があることが判明して、昨日やむなく

腹手術による除去手術をすることになった。

  

 本来肉食動物のネコが、穀物が原料であるドライフードを食べるようになって、

若いうちから尿路結石ができることを経験する。もちろん体質ということもあるのだ

ろうが。

091115_003

腹腔外に出された膀胱。この中に石が入っているので切開してサジで探って取る

091115_011

表面はザラメ糖のようにイガイガした痛そうな結石。

091115_006

膀胱を2重に縫合して、閉腹して終了した。

明日から下腹部の違和感なく快適にすごせることだろう。

« 洗濯物性?消化管内異物 | トップページ | 犬のアレルギー検査 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膀胱結石のネコちゃん:

« 洗濯物性?消化管内異物 | トップページ | 犬のアレルギー検査 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ