« 門脈体循環シャントという病気 | トップページ | 小さい旅 »

2009年9月13日 (日)

イヌのストレス

 オキナワへの本土からの移住者が増えている。

 それにともなって、イヌやネコたち小動物もいっしょに移住することになって病院

へ来院する。

 

 今回の症例は、5歳のオスの柴犬の○ョウちゃんだ。

○ョウちゃんは伊豆から2ヶ月前に引っ越ししてきて、1ヶ月前から下痢症状で病

院通いを繰り返している。薬を服んでは良くなったり悪くなったりのようすらしい。

ちょっと病院を変えてみようとなって当院においでになった。診察室に入る前に

問診表を見て感じたことは、お父さんたちは大好きなオキナワに住めて喜んでい

ても、この子はストレス感じていないかなあ、という印象だった。飼い主さんから話

を伺うと、伊豆では森のような庭?で自由に放し飼いであったそうだ。オキナワに

っ越ししてからは繋ぎ飼いになってしまったらしい。基地以外は狭いオキナワで

申し訳ないと、なんだかこちらも責任を感じてしまう。

 

 炎症性腸疾患という病気があって、いまだに原因ははっきり確定できていないが

腸管に炎症性に細胞浸潤を起こして、腸管の吸収や分泌などの本来の機能が

低下し、下痢症状を起こす病態がある。

 ○ョウちゃんの飼い主さんにはその病気の疑いがあることを伝えたが、確定診

断のためには超音波エコーで腸管が肥厚していること、内視鏡で病変確認と組織

診断することが必要だけど、おなかも触らせないほど怖がりのイヌということもあっ

て、まずは仮診断のもとに食事療法と投薬治療を試みましょうとなった。すると

の後、下痢症状が治まり、飼い主さんからも安堵のお言葉をいただいていたの

けれど、投薬も中止して1ヶ月ほどしてから、今度は突然に2時間おきに下痢をし

その都度夜中も外に出してと、飼い主さんご自身も寝不足でふらふらにならん

りの状態で来院された。

 

 2-3日は支持療法などで体調を整えて、その後にエコー、内視鏡の検査をする

と、ほぼ全域に亘る腸管は、腫れてブヨブヨの状態であり、内視鏡ではガサガサと

う表現がぴったりの荒れた十二指腸の肉眼所見が得られた。帰ってきた組織診

断はリンパ球・プラズマ細胞性腸炎で、炎症性腸疾患のなかでも、左記の細胞浸

潤を特徴とする腸炎、ということであった。

 

 ここで、なぜか翌日からピタッと下痢が止まった。検査時にカメラがよく見えるよ

うに洗浄する液をフラッシュするのだけど、この液体の粘膜保護作用がよかった

のか、気腸したことが良い方向にはたらいたのか、もちろんこれまでのもの以外

の粘膜保護作用の薬等も追加はしたが、いずれにしてもその後は下痢が治まり、

以後2週間くらい経過するも良好な様子である。

 

 ストレスは免疫力を低下、あるいは調節作用を減弱させる。

 今回、○ョウちゃんのココロは、飼い主さんのココロと反比例して、引っ越し後に

強いストレスを感じていたのだろう。

 

 本病は薬だけでコントロールするのには限界がある。免疫抑制剤を使用しなけ

れば下痢症状をコントロールできない場合があるが、体全体は弱っていく方向に

行くというジレンマにおちいることも、ある。なかにはこの病気で命に関わる場合も

あるので、なによりストレスを与えないという予防と早めの治療が肝要である。

 090913_003

 

 

 

 

 

病理診断をしていだいているヨシカワ先生、いつもありがとうございます。

先生もオキナワ移住組で、かくいうわたしも(20数年前に移住)です。

« 門脈体循環シャントという病気 | トップページ | 小さい旅 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イヌのストレス:

» mixiで金儲け [mixiで金儲け]
みなさんはじめまして。 私は今までネットで稼ぐことができるなんて知りませんでした。 しかしネットで稼ぐ方法があるんです。しかもとても簡単にできます。 そんな耳寄りな情報を思い切って公開したいと思います。 それが このサイトです このサイトから情報をダウンロードすれば、月収300万も夢ではありません。是非試してみてください。。。 SEO対策・検索エンジン...... [続きを読む]

« 門脈体循環シャントという病気 | トップページ | 小さい旅 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ