« いにしえ人とともに走る? | トップページ | 時代を感じる »

2009年8月20日 (木)

夕立ち

 昨日は洗い、洗われる日?であった。

 定休の休診日だったので、朝はてんちゃんの散歩に行き、そのまま2週間ぶり

にシャンプーをした。すっきりしてとても気持ちよさげな表情を見て、こっちもうれし

くなってくる。

 

 さて、次は先日いにしえ人とともに走ったバイクがコテコテの泥パックのまま乾燥

した状態なのを洗わなければならない。最初にその泥を水で流すのだが、これが

固着してなかなか水の力だけでは落ちてくれそうにないので、指でこすりながら、

叩きながら落とすという作業になる。洗剤を使っての洗浄作業に移るまでに30分

くらい要したが、その後はしっかりとブラシとタオルできれいにすることができ、きれ

いによみがえった愛車を見てひとり悦に入りながらふき取り作業の手も軽くなって

くる。

 

 バイクを運搬する1-BOXカー、いわゆるトランポというのをやっと手に入れる

事ができた。これまで山中で水没→エンスト→2-3Kmの山道を雨中、バイクを

押して心臓が口から飛び出てくるほどに心悸亢進をしながらトボトボ下道までた

どり着く、などなど、すこし間違えると遭難事故に発展するような危険な遊びをして

いるのと、自走で国道を走っている時に隣の車からの、オヤジがハデなバイク乗

っているよ!的な痛い視線がつらかったのだが、そのもろもろの解消のために?

今後はライトウェイトオフローダーはトランポに積んで出かけようと考えている。

 

 さてそこで、この1-BOXの荷室に床を敷かないとバイクが載せられないので、

ホームセンターに出かけてみた。コンクリートパネル(略してコンパネ)の12mm

厚のものが目に付いた。でかいバイクの積載のことも考えるとこのくらいの厚みは

欲しいところだ。あらかじめ測っておいた寸法から、3枚必要だったが、カッティン

グルームで図面どおりカットもしてもらえた。これは工具を持っていないものとして

はとてもありがたいサービスである。さて、カットしたパネル三枚をクルマに持ち込

んで、そっと合わせてみると、多少きつい箇所はあったがゴムのハンマーで叩くと

きれいに収まった!うれしい瞬間である。このときなぜかタイミングよく?大雨が

降り出した。わたしは車内にいたので濡れないが、洗ったバイクを外に置いたまま

なのを思い出した。

 

 あわてて家路を急ぐが大雨で大渋滞となってしまった。ようやくバイクのもとにた

どり着くと、せっかくきれいに拭きあげたバイクがびしょぬれであった。もう濡れて

いるのだから、雨が上がってからしまえばいいものを、土砂降りのなかいつもの置

き場所に移動して、わたしはヌレネズミのようにしぼんでしまっていた。

 犬を洗い、バイクを洗い、最後に自分まで洗われた一日であった。

 

 今日やるべき作業がおおかた片付いたところで、夕方家に戻ってみるとガーブ

川で作業員が流されたという報道を知った。那覇市内で大雨が降ると、四方から

水が集まって、鉄砲水になる地域だ、ということを那覇市出身の家内(Dr.トキエ)

からいくどとなく聞かされている場所である。

 4人が不明ということでとても心配だ。

090817_101813

友人からいただいた写真   きれいな色のプルメリアだ

« いにしえ人とともに走る? | トップページ | 時代を感じる »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕立ち:

« いにしえ人とともに走る? | トップページ | 時代を感じる »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ