« お尻の激痛 | トップページ | 離島出張診療 »

2009年8月 2日 (日)

目が点!の治療法?

    ☆☆   再生医療を利用した治療法のひとつである

            多血小板血漿療法(PRP法)の紹介     ☆☆

 

 ここ数年当院で使用している治療法を紹介したい。

 

 これは大阪の岸上義弘先生が獣医師向けに熱心に普及してこられた再生医療

手技である。

 

 マルクスという歯医者さんがインプラント療法の骨増生のために開発され、美容

外科領域でも多用されている手技である。数年前から当院でも実施させていただ

いているが、いまや皮膚の創傷治療や骨折治療に欠かせない手技になってい

る。

 

 患者さんから血液を採取して、これをある条件で遠心分離すると上澄みに血小

板の豊富な血漿が得られる。これをカルシウム剤で活性化ないしゲル化してこ

れを治癒を期待する箇所に作用させることにより、血小板から放出される7種

類のサイトカインが損傷の治癒促進を行い、その結果として治癒速度が速まる、

という画期的な治療法である。

 

 最近来院した猫の頬にできた化膿自潰後の皮膚欠損の例を紹介したい。

090730_340

デブリドマンといって創をきれいにすると筋肉が透けて見えるほど深くて大きい

傷!!! 縫うに縫えない。

採血をして遠心分離してカルシウム剤を添加してガラスシャーレ上に展開090730_181

数分で固まり、余分な水分を取りながら創に適合する大きさに合わせる。

090730_214

090730_237

090730_345

創の上にPRPゲルを置いて外科材料でドレッシングしたところ

1週間後には下のように肉芽増生と上皮化までがここまで進んだ。

090730_355

よかったニャー

« お尻の激痛 | トップページ | 離島出張診療 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目が点!の治療法?:

« お尻の激痛 | トップページ | 離島出張診療 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ