« のりピーの心配 2nd | トップページ | 牛 »

2009年8月 8日 (土)

嘔吐するネコ

8月8日(土)

 ある2歳のネコの症例を紹介したい。

 

 小さい時に保護して以後ずっと室内飼いであったオスネコのコ○ちゃん。この1

週間吐くとのことで数日前より診察していた。

 

 投薬に対する反応も悪く、だんだん呼吸が荒くなるので念のためレントゲンを撮

ってみた。すると胸が真っ白になっている。

090808_005

 

 胸腔という胸の臓器が収まる空所に液体が貯留していたのだ。同時に検査した

エイズ/白血病チェックで白血病であることが判明した。

 

 7ヶ月令で1度白血病も混合されているワクチン接種を受けていたが、それ以前

に感染していたもようである。

 

 白血病ウイルスは唾液、乳汁中に排泄されることが多い。お母さんネコが子供

に授乳・グルーミングしているうちに母子感染することが多いのだ。

 

 インターフェロン療法などで嘔吐は治まってきたが、今後の経過が心配なコ○ち

ゃんである。

 

 胸が悪くてもお腹の症状(嘔吐)が出ることもあるので、要注意!ということを教

てくれる症例である。

« のりピーの心配 2nd | トップページ | 牛 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘔吐するネコ:

« のりピーの心配 2nd | トップページ | 牛 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ